「配管匠人™」誰よりも安全の尊さを知り尽くし、エネルギーを届ける使命にプライドを賭ける
「匠(プロフェッショナル)」の「技」と「熱い想い」をご紹介しています。

「配管匠人™」 「配管匠人™」 「配管匠人™」
「配管匠人™」

2020.07.09

常に初心を忘れず!挑戦し続けるベテラン職人さんのご紹介

とても若く見える古賀さんだが、ガス工事業界での経験年数は26年のベテラン!多くの経験を積まれ、現在は責任者兼施工者として後輩を牽引している。

 

(今日の仕事のポイント)

今日のゲンバは、エネファーム・ビルトインコンロの設置工事だった。快適かつ便利にガスをお使いいただくため、お客さまのご要望にあった機器を、きれいに設置することが重要なポイントだそうだ。特に古賀さんのこだわりとしては、工事完了後にゲンバを見た時の美観!そこはお客さまも気になるところであり、少しでもより良くきれいに仕上げるんだと語ってくれた。今日のゲンバでも、寸分の狂いもないよう機器の位置を調整する真剣なまなざしが、そのこだわりを物語っていた。

        

(仕事で意識していること・後輩への思い)

古賀さんの仕事において常に意識していることを聞いてみると、「新しい機器が販売されるといち早くその施工方法などを勉強すること」だと言う。なぜかというと自分自身のスキルアップとともに、後輩の職人へ施工の仕方などをレクチャーするためだそうだ。

後輩に対する思いも聞いてみると、古賀さんは「彼らの成長と働きやすい環境作りを常に考えている」とおっしゃっていた。

ベテランといわれる年数を重ねても現状に満足せず、貪欲にご自身のスキルアップを続ける姿と常に後輩の育成を意識している古賀さんの背中に頼もしさと優しさを感じた。

 

(後輩や今後就職を考えておられる方へ、この仕事の面白さを伝えるとしたら・・・)

どんなゲンバでも同じことはなく、やることも日々新しくなっていく。作業もガスだけではなく、水道や電気等幅広く知っていなければいけないが、いろいろなことが詳しくなり自分でできるようになるところが、この仕事の面白さだと思う。

             

(プライベートも充実)

一方古賀さんのプライベートはサッカーづくし!小学校3年生の頃からずっとサッカーをしており、今でもクラブチームに入られているようだ。毎週日曜日はサッカーの日だと楽しそうに話してくれた。プライベートの充実が次の仕事の活力になっているようだ。

「配管匠人™」は、北海道ガス㈱の商標です(商標登録出願中)。許諾を得て使用しています。

ここで紹介している写真は一部イメージであり、日常、ゲンバでの安全管理には十分留意の上、作業しております。

ページトップへ戻る

Copyright © OSAKA GAS NAIKANKOUJIKYOUKAI CO.,LTD.
All Rights Reserved.