「配管匠人™」誰よりも安全の尊さを知り尽くし、エネルギーを届ける使命にプライドを賭ける
「匠(プロフェッショナル)」の「技」と「熱い想い」をご紹介しています。

「配管匠人™」 「配管匠人™」 「配管匠人™」
「配管匠人™」

2020.07.09

The 職人!還暦を迎える元気ハツラツな匠のご紹介

今年、還暦を迎えるにもかかわらず、元気にテキパキと作業をしているのは、この道40年という大ベテランの加藤さんだ。加藤さんは20代の頃、友人の誘いでガス業界に飛び込み、ガスにかかわる様々な部署を経験し、現在はガス設備工事を行っている。

 

 この日は、既設のガス配管と新しいガス配管を繋ぎ替える工事である。加藤さんの作業のこだわりを聞くと「お客さまの使い勝手を常に考えている。例えばガス栓。どこにガス栓があれば、お客さまが使いやすいか考え、ガス栓位置を決めている」と答えてくれた。お客さまの立場に立ち、快適にガス設備をお使いいただけるよう考える姿はまさに「配管匠人」であった。

またガス配管の仕上がりの美観を非常に意識しているようで、現場に立ち会っていた監督に仕上がりのイメージを念入りに確認していた。加藤さんのお客さまの目に見える箇所へのこだわりそして意識の高さは非常に印象的であった。

 

仕事において自信のある作業を聞くと「どんな作業でも自信は持たない。自信を持ってしまうと過信に繋がり、施工不良を発生させてしまう可能性がある。」と話してくれた。加藤さんは非常に謙虚な姿勢をもって仕事に向き合っていた。現場作業では、過信してしまうことにより確認抜けが生じ、ガス漏れなどの施工不良の原因になることがある。これまでの自身の失敗や様々な現場を経験した加藤さんだからこそ言えることだ

そんな加藤さんのプライベートの過ごし方はお酒を飲むこと。会社の同僚の方が言うには交友関係が非常に広く、加藤さん一緒に飲みに行くと、だいたいどのお店でも友人に遭遇されるのだそう。将来の夢は「楽しく生きること!」と元気ハツラツに答える加藤さん。今でも十分楽しんでおられると思うが、さらなるパワーアップを期待したい。

                                

 

「配管匠人™」は、北海道ガス㈱の商標です(商標登録出願中)。許諾を得て使用しています。

ここで紹介している写真は一部イメージであり、日常、ゲンバでの安全管理には十分留意の上、作業しております。

ページトップへ戻る

Copyright © OSAKA GAS NAIKANKOUJIKYOUKAI CO.,LTD.
All Rights Reserved.